店舗紹介

  • ブログ
  • フェイスブック

10月・11月・12月の誕生石

10月・11月・12月の誕生石

紀元前、御守りとして始まった誕生石

誕生石を身に着けることは紀元前から始まり、その起源は旧約聖書と深くかかわりを持ちます。かつて、宝石は聖職者や王侯貴族のみが所有することを許されていました。

12個の宝石をすべて所有し、その中でも特にその月にパワーの強い石を「マンス・ストーン」とし、御守りとされていたようです。

宝石は硬く、美しく、そして自然の力を秘めています。

生まれ月を象徴する「マンス・ストーン」を身に着けることで、その宝石は身に着けた人の御守りとなり、存在を照らし、さらには人々の歴史を語るツールとなって生き続けていくのでしょう。

10月の誕生石 オパール(Opal)トルマリン(Tourmaline)

10月の誕生石オパールを使用した誕生石リング

10月は収穫と、その成果の喜びと感謝を表す時。
心中の歓喜と再生をあらわす宝石であるオパールと、新しい出会いをもたらす。
トルマリンが誕生石として選ばれています。

かつては「賢者の石」「愛の石」と呼ばれたオパール。幸せを運び、希望達成へと後押ししてくれます。
もう一つの誕生石であるトルマリンも愛を育み、新たな活力をより一層強めてくれると言われています。

11月の誕生石 トパーズ(Topaz)

11月は、到来する冬への準備、食料の備蓄など非常に重要な月でした。加えて、収穫祭が続き、神々からの恵みへの感謝を示します。
友情・希望の象徴として、誕生石にはトパーズが選ばれています。

トパーズには様々な色がありますが、中でもシャンパンカラーの「インペリアルトパーズ」トパーズは「黄金の石」と言われ、金運をよび集中力を高めてくれます。

12月の誕生石 トルコ石(Turquois)

クリスマスに象徴される12月は、来るべき新しい年に向けて、人々の願いを感じる月と言えるでしょう。

御守りとしての歴史が古いトルコ石。危険を知らせ、成功をもたらす石なのです。
トルコ石は人からプレゼントされることで友情の絆を深め、心と心をつないでくれます。

誕生石をあしらったリングシリーズの紹介

バウレットが選ばれる理由
  • パールアドバイザーが提案する多様なパールアレンジの提案
  • アートや伝統工芸を通じ、上質なファッションを追求
  • 貴女の瞳や肌の色を見て、一番似合うジュエリーを提案
  • 1つのジュエリーで何通りも楽しめるアレンジを提案
  • 上品で優雅、大人の女性の喜びがあふれる品しか扱いません

ショップ紹介

〒106-0045
東京都港区麻布十番2丁目12-5
コンフォート麻布201

TEL・FAX / 03-6809-4206

月~木 / 10:30~19:00
金・土 / 10:30~21:00
定休日 / 日曜日

最寄駅 / 麻布十番駅徒歩3分

アクセスマップ

ジュエリーバウレット麻布十番本店の店内写真

PAGE TOP